社会保険労務士試験に向けて ~さいごに~ 

試験前日夜&当日

いろいろ思うことを書いてみますので、

自分に合うものを読んでみてください。

1.早く寝よう!

早めに寝るようにしましょう。

眠れなくとも構いません。

2.早く起きよう!

余裕を持って行動できるようにしましょう。

3.寝ていなくとも大丈夫!

でも、眠れなかったとき!

1日ぐらい寝ていなくとも大丈夫!

早めに行って、教室に入ったら、

試験開始まで、寝ましょう!

余裕があるヤツと思わせることができます。

それでも寝足りなかったら、

昼休みも寝ましょう。

変に午前中のことを考えることなく、

午後の選択式をスッキリむかえることができます。

4.慌てない!

電車が遅れる。

あまり眠れなかった。

寝坊した。

いろいろあるかもしれません。

ただ、みなさん、大丈夫!

しっかり勉強してきたんだから。

気持ちを大きくもって臨みましょう。

5.自信を持とう!

完璧な自信のある人など、誰もいません。

でもみなさんはしっかり勉強してきました。

自分ができない問題は、誰もできません。

6.最後まで粘れ(開始前)!

最後の最後まで悪あがきをしてください。

自分が不安な1つの項目を

「教材をしまう」こととなる直前まで、

眺めましょう。

7.最後まで粘れ(試験中)!

最後の最後まで見直しをしてください。

ただ、解答を書き換えるのは慎重に!

8.捨て問題を見つけよ(択一編)!

満点をとる必要はありません。

70点満点中、8割、56点取ればまず合格ですね。

逆に言えば、2割、14点は捨てても大丈夫!

ちょっと考えてわからなければまずは飛ばして!

解かない、10問があるんだ、っと考えてみよう。

後で冷静に読んでみると、案外解けることも。

9.捨て問題を見つけよ(選択編)!

知らない問題が出ると考えておきましょう。

そこで、慌てないことが大切!

皆さんが知らない問題は社労士受験生

全員が知りません。

空欄の前後、文章全体から

問われているテーマを考える。

選択肢を1つずつ、埋めていく。

全力で、3点をもぎ取ろう!

10.ベストを尽くせ!

私が、お会いした方は、皆さん、

しっかりと勉強してきました。

お会いしていない方であっても、

このブログを読まれている方は

皆さんしっかり勉強してきたはずです。

必ず合格できます。

最後に必要なことは自分自身の思いです。

必ず合格する。

皆さん最後まであきらめず、

最善を尽くしましょう。

がんばりましょう。

平成2411月9日(金)に

みなさんの笑顔を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。