試験まで3週間 この土日

おはようございます。


そろそろ、受験票も届き始めましたね。


この週末の土日の予定はいかがでしょうか?

答練とか、講座があればその予習、復習ですね。

予定が決まっていない方、土日のいずれかは未定の方へ


苦手科目、苦手分野の総復習をしましょう。


苦手科目として、国民年金、厚生年金、一般常識など
分野でいえば、労基の労働時間、労災の特別支給金などなど。

ただ、その判断基準は・・・


過去問ですよ。


答練、模試でできていなくとも構いません。


今まで何回も解いてきた過去問を見て、

できていなかった科目、項目をまずはピックアップ!


科目では、確保できる時間5時間あたりで、1科目。
項目では、確保できる時間2時間あたりで、1項目。


まずは、ピックアップから。


そのうえで、該当する科目、項目の過去問題を5年分。


科目で考えれば、1年分30分で解いて、30分で解説を。


一般常識や、過去問は完璧という方へ。


判断基準のもう1つは模試、答練の結果。


模試とかで警告マークのある問題

一定の正解率があるのに自分が間違えた問題、


これが1番の問題。


この問題だけに注力しましょう。


勝手な苦手意識、やめましょうね。
みんなできない問題 or 出題されない項目

結構ありますからね。

そん項目に引っ張られないでね。

で、次がポイント!


いまさら、理解を、とは言いません。
そのまま、問題のポイントを覚えてしまいましょう。
エバーノートに書き込む、写真にとるなど

何度も触れる機会を増やせるようにしておきましょう。


今日、1回で覚えろ、とはいいません。

理解しようではありません、

そのまま覚えようする意識、大切です。


勉強方法に迷った方。参考になればと思います。


がんばりましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。