社会保険務士試験を終えて(1)

社会保険務士試験を終えて


社会保険労務士(社労士)試験が終わり、

2週間が経ちました。


自己採点も終わり、


合格が確信できる方
救済待ちの方
択一式の合格ライン次第の方
ちょっと今年は厳しいかな、という方

などなど、


2週間前、試験前日とまったく違く気持ちですね。


で、これからの2か月間、どのように過ごしましょうか?

次の目標、やるべきことが決まっている方


とくに問題ないですね。

再起を期す方


あわてず、今年の振り返りからですね。
詳細は改めて。

一所懸命がんばったけど、結果が厳しい方
もう、社労士試験は辞めようと思っている方
ボーダーラインの方
救済待ちの方


もうしばらくゆっくりしてみましょうか?
結論をあせる必要はありません。
もうしばらく・・・。

ある程度合格ラインを突破している方


かといってなかなか実感を持てませんね。
ある方は「不安オバケが~」と言っていました。

いくら高得点を取っていても、
合格発表までは不安ぬぐえません。


試験までのカウントダウンとは違って、
発表までのカウントダウンでしょうかね。


ただ、この方たちだからこそできること。

試験の振り返りです。

もう一度、去年の試験日からの手帳眺めてみましょう。
勉強方法確認しておきましょう。
転機となったタイミング確認しておきましょう。
できれば個々の問題も


なかなか厳しい社労士試験の勉強方法の確認
必ず役に立ちます。


でも、みなさん、しばらくは のんびりと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。