試験を終了して~解答解説&受験相談会

社会保険労務士試験が終了して1週間が経ちました。

各資格学校などで、
選択式、択一式の解答が発表されていますね。

すべてを比べたわけではありませんが、
概ね一致した解答でしょうか。

次に気になるのは、合格ラインですね。

過去の推移をみると、

平成27年
選択式 21点
(4科目、労一、社一、健保、厚年が2点)
択一式 45点
(特例措置なし)
(雇用、問6が解答なしで、全員正解)

平成26年
選択式 26点
(2科目、雇用、健保が2点)
択一式 45点
(一般常識が3点)

平成25年
選択式 21点
(4科目、労災、雇用、健保が2点、
社一1点)
択一式 46点
(特例措置なし)

平成24年
選択式 26点
(2科目 雇用、健保が2点)
択一式 46点
(特例措置なし)

平成23年
選択式 23点
(5科目、労基、労災、国年
厚年、社一が2点)
択一式 46点
(特例措置なし)
(労災、問8が2肢正解)

なかなか合格ラインを考えるのは難しいです。

つらい時期ですが、発表まで待つしかありません。
心穏やかとはいかないと思いますが、
しばらくは勉強を離れ、
ゆっくりするのもよし、
他の勉強をするのもよし、

とにかく結果をあまり考えないで過ごすしかないですね。

気になる方は
今日、明日行われる
解答解説&受講相談会へ GO!

 

試験を終了して~解答解説&受験相談会” への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    択一労災問4が複数正答ではないかと話題に。「療養補償費」という用語は旧法のものであり、「移送費」という用語は労災法にも施行規則にも施行令にも見当たりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。