合格者との話(1)


先日、昨年の合格者の方と話す機会がありました。


一部紹介すると、


私 「去年の今頃は、社労士の勉強していたんだね。」


Yさん 「そうですね。問題ばかり、解いていました。」


私 「どんな問題を解いていたの?」


Yさん 「過去問でできなかった問題とか、

    模試、答練でできなかった問題とかですね。」

    「とくに、一回はできたのに、

    できなくなってしまった問題とか、

    一番、注意しました」


私 「他にどんなことしてました?」


Yさん 「そういえば、先生も薦めていた、

     『問題に直接書き込む』

     っていうのもやっていました。」

「『もう、二度と使わない!』

    という気持ちにもなりましたし、

    結構それで、覚えられました」


私 「少しは役に立ったようで、良かった、良かった」


ということで、以前もお伝えしたことがありますが、

直接問題に、○とか、☓とか

ポイントを書き込む。

結構、役に立ちますよ。


その問題集、もう来年は使わないですから、

最後にどんどんよごしましょうよ。


「きれいにしておいて、古本屋に」って

気持ちは、捨てて、

合格に近づきます。

取り入れましょうよ。


もうひとがんばりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。