雇用調整助成金 ~新しい書式になって2週間~

雇用調整助成金 新しい書式
 
6月12日に新しい書式が発表されて2週間
どうなったのでしょうか?
 
 
支給申請ベースでみると、
6月 6日から6月12日が 46,011件
6月13日から6月19日が 52,019件
とそれほど、増えていません。
 
日程的な問題もあるかとは思いますが、
実際、どこが大変かな、と考えてみると、
控除額と支給額のところかなあ、と思います。
 
雇用調整助成金は、
休んだ分を控除して、
その分を休業手当として支給する、もの。
 
割とシンプルであるとは思いますが、
なかなか控除、支給という発想。
会社では
実際にそういうことないからかな、
という気がします。
 
また、これまでは、
休業手当として、○○%支払うと、
雇用調整助成金は、
○%で、○○○円支給という形式でした。
 
今回、別に大きく考え方が
変わったわけではありませんが、
 
休んだ分として支払った額=
雇用調整助成金の額
 
(実際には、15,000円
という1日当たりの上限あり)
(小規模(20人以下)の会社)
という形になりました。
 
この「休んだ分として」
がわかりにくいかなあ、という感じですかね。
 
きちんと申請すれば支給されるものです。
がんばって申請してみましょう!
 
わからなければ こちらまで
 
特定社会保険労務士・特定行政書士
渡邉 勝行
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です