平成23年(第43回)社会保険労務士試験 雑感(9) 択一式 一般常識(社一)


平成23年(第43回)社会保険労務士試験 雑感(9) 択一式 一般常識


【社一】

社一の問題は難易度が大きく分かれた問題だったでしょうか? 

〔問6〕の船員保険法、〔問9〕の横断的な問題は、

解きやすかったと思いますが、

〔問7〕確定給付企業年金法、〔問8〕の高齢者の医療の確保に関する法律、

〔問10〕の社会保険労務士法は難しかったでしょうか?


6〕

船員保険法に関する出題ですね。

船員保険法はあまり深く学習しない科目と思いますが、

行方不明手当金は正確に押さえておいていただきたい論点ですね。


7〕

確定給付企業年金法に関する出題ですね。

この問題は少し難しかったでしょうか?

CDEの誤りはすぐにわかったとしても、ABで迷ったかた思います。

これを機会にAを正確に押さえておきましょう。


8〕

高齢者の医療の確保に関する法律に関する出題ですね。

結構難しい部類の問題だったと思います。

正解率は高かったようですが、

できなくともやむを得ない問題だったと思います。


9〕

横断的な出題でした。

厚生年金保険法、国民年金法、介護保険法、国民健康保険法、

高齢者の医療の確保に関する法律からの出題ですが、

正解は見つけやすい問題だったと思われます。


10

社会保険労務士法からの出題ですね。

やや難しい問題だったと思われます。

正解率もかなり低かったと思われますので、

あまり気にする必要性はありません。

細かな部分でしっかり押さえていただきたい論点も含まれていますので、

しっかり押さえていきましょう。



(続く)











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。