社会保険労務士試験に向けて ~ 直前期の学習方法(1) ~ 

今週末の模試に向けて

年度別問題集を使って学習しよう。

最初にすることは、コピーして、2部用意。


時間のある人も、ない人も、
学習が進んでいる人、そうでない人も

今週末などは、模試を受ける方も多いでしょう。


ある程度、やるべきことが分かっている人は
その方法でよいと思います。

そうでない場合、年度別過去問題集などを使ってみましょう。


時間のあるなしがありますが、
一例としては、3年分程度でしょうか?


今まで、何度も解いているとは思いますので、
完璧にできる問題は除いて、(完璧というのがポイントです。)
1日1年分を解いてみましょう。


まったくできない、という方は70問解かないといけないので、
3時間30分かかってしまいますね。
その場合は、労働と、社会保険に分けて、
半分の年度となってもいいと思います。


ここからがポイントですが、
その解いた問題(コピーしたもの)に正誤など
すべて書き込んでしまいましょう。


まずは、解説を読む、
テキストに戻るなどしなくていいです。


その書き込んだ問題文を、
出題の背景まで考え、熟読玩味し、

覚え込んでしまおう。

もしは



さらに、時間がある方は、法改正や労働経済、一般常識などに
手をつけてよいと思いますが、

まず、その解いた過去問からの類題など、
完璧にしてみましょう。

いろいろ考えず、まずは、完璧な項目を
過去問から抽出し、おさえていきましょう。

自信をもって取り組んでみましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。