過去問題などの復習方法(2)

平成23年の労働基準法〔問1〕の問題に

もう少しポイントなどを書き加えてみました。

社会保険労務士・行政書士nabeのブログ

こんな感じになりましたが、いかがでしょうか?

この問題の設定として、

Cが正しい肢だとはわかり、BDは誤りだとわかったが、

AEはよくわからない。

まあ、解答Cだね、ってな、感じの方です。

まず、AEの誤りをシッカリと確認し、

全肢について、完璧にしておくことが必要な問題です。

その際、ある程度できる方であっても、


今回の出題の正誤の箇所だけでなく、

気になるポイントを思いつく限り、

また、問題を解いている間に

気づいたことなどなど書き込み、

そのまま覚えていきましょう。

誤りはどれか、といった問題であれば、

さらに復習ポイントは増えます。

また、よくわからなかった肢については、

ポイントだけを抜きだして覚える方法もあります。

その方法は改めて。

それでは、次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。