答案練習(答練)、模擬試験(模試) ~準備編~

答案練習(答練)、模擬試験(模試) ~準備編~

今週末は、答練です、模試です、
という方、多いかと思います。


「実力を試すから、特に対策を立てません」という方、
その考え方、いいと思いますよ。

ただ、私は少しもったいない、気がします。


だって、本試験は
「そのような気持ちで受けるわけではないから」
です。


答練、模試は、実力を試す、という練習とともに、
テクニック的な対策、

メンタル面の対策を練習する場、
ともいえると思うからです。


結構、人間は弱いものだと思っています。
言い訳する機会を作らないでもらいたいんです。


ケアレスミスをした、簡単な問題を間違えた、などなどを
「特に模試対策しなかったから」といったせいにする。


「本試験でもそう言えますか?」


そのためにすること、当日でも、前日でも、2日前でも
「全力を尽くすこと」、その練習をしてください。


そのために、どうするか?


私自身、なかなかできないのですが、
「今」から10分間、

社労士試験に対する

今の不安な気持ち、考えることなど

をお書き出しみましょう。


「今」ここで書き出しておくことが

次の答練、模試、
最後の本試験へとつなげていくことができます。


その上で「今」すべきことは、

過去問題、科目ごとのテスト、終了した答練のうち、
間違えた問題の復です。


間違えノート、論点をメモ化したものなど
用意はしていましたか?

作成していなかった方、「今」からでも大丈夫です!


問題を解き直す時間がある方は解き直すのもよいですが、
間違えノート、メモ、論点を読み返しましょう。


また、「ケアレスミスをした」とかも、
書き出してあれば、それを思い起こしておきましょう。


皆さんは、その問題で

ケアレスミスをしやすいんです。
それは、もしかしたら、

皆さんの最大の弱点かもしれません。


その対策をたてることも大切なんですよ。


さらに、手がつかない方、具体的にいえば、
平成24年の問題、もう一度見直してください。

それが完璧な方、平成23年の問題を見直しましょう。
(平成25年5月4日「これからの年度別過去問題集
の有効活用」
を参考にしてみてください)

週末の答練、模試に全力を注ぎましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。