第1回目のテスト


9月から学習を始めた方など、
そろそろ第1回目のテストでしょうか?


本日、他の講師とのミーティングでもお話ししたのですが、
結論は、「テスト、必ず受けましょう!」です。


さらに付け加えれば、

試験と思って、この数日間、

完璧に仕上げましょう。


「まだまだ、これからでしょと思ったあなた。
時間、すぐ、経ちますよ。


今まで、そういう経験ありませんでした?


ここで、目いっぱい、テストの科目の勉強しましょう。


その方法の1つとして、

平成25年度から順次さかのぼって、

完璧にしてみましょう。

3年分か、5年分かわかりませんが、
その年度の問題であれば絶対できる

としていきましょう。


ときどき「答えを覚えてしまった」なんて方、いらっしゃいます。

でも案外間違えます。


それは、〇☓を覚えただけだから。


時間のない方、平成25年、24年、23年の問題。
労基、安衛、労災ぐらいの科目であれば、
1年分で17問☓5肢、85肢、=85論点、
3年分で、255論点。


これを完璧にしてみてください。


決して、一分野だけを学習してはいけません。


時間がないなら、年度数を減らす、
時間があれば、年度数を増やす。


ケアレスミスも許さない。

完璧な学習をしてみましょう。


そういったことができたかが、

次の科目へとつながります。


時間があると思っても、

このテストが終われば、

すぐに次の科目。


年末年始が講義があいていても、

いろいろ行事ありますよね。


今できないこと、

本試験まで、できないですよ。


と、ちょっと厳しいコメントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。